アピルコの食器がフランスだけでなく世界中のシェフから愛される理由

世界中で愛用されているアピルコの食器 ティーセット

アピルコは設立当初からシェフに愛用されてきました。

1826年に設立された製造工場は、フランス西部のショーヴィニーにあります。

高い品質と芸術性で、フランスはもちろん世界中にファンがいます。

編集部
編集部

フランスだけでなく世界中のシェフを魅了する理由がよくわかります。


アピルコの食器は高い品質と芸術性が特徴

Apilco Porcelain Product Features | Williams-Sonoma

アピルコについて

APILCO(アピルコ)は1826年設立の老舗メーカー。

カフェ・レストラン・高級ホテル向けの食器で、フランス本国はもとより世界中で高い支持を得ているトップクラスのブランドです。実用性と耐久性だけでなく、フランスのエスプリがギュッと詰まったフォルムの美しさには定評があり、パリのカフェ、ヨーロッパのインテリア雑誌、フランスの家庭の台所など、様々なところで目にすることができます。

無駄な装飾を省いた造形と深みのある白磁の味わいは、他の器とも合わせやすい上に工夫次第で色々な表情を見せてくれるでしょう。伝統ある食文化と美的センスが生み出したフレンチ・スタイルです。

アピルコの正規取扱店

キーワード検索