デンビーの200年以上続く職人技と釉薬が美しいストーンウェア

デンビーは日常使いにもおすすめ ティーセット

デンビーの職人技と釉薬が美しいストーンウェアをご紹介します。

デンビーはイギリスのダービーシャーで200年以上にわたり手作りのテーブルウェアを作り続けています。

土もダービーシャー州産で、まさにMADE IN ENGLANDです。

編集部
編集部

イギリスで200年以上も愛され続ける理由がよくわかります。


デンビーの食器ができるまで

Denby Brand Film

デンビーについて

Denby(デンビー)の歴史は1809年、イギリスのダービーシャー州で道路建設時に粘土が発見された時から始まります。 Denbyの創設者ウィリアム・ボーン氏が粘土の質を調査しそのポテンシャルを確信、1809年に発見された粘土層の近くで陶器の製造を開始しました。 設立当初は、ボトルを主に製造していましたが、第二次世界大戦後に本格的にテーブルウェアの製造へと移行。当時、大変人気を博し、以降テーブルウェアが製造の中心となりました。 それから200年、熟練した職人達がストーンウェアという特有の粘土と自社開発の5,000以上もの釉薬を駆使し、代々に受け継がれています。永い歴史と確かな品質を誇るDenbyは、今では35カ国以上で展開されており、リーダー的ブランドとして確固たる地位を獲得しています。
引用:タスマンインターナショナル

デンビーの正規取扱店

キーワード検索